グループ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
毎週月曜日は定休日です。 発送業務及びお問い合わせにご対応できませんのでご了承ください。

モバイル

Feed

ボルダリングの服装・ファッション

ボルダリングを行う時は、体の動きを妨げないような動きやすい服装が望ましいです。
動きにくい服装ではうまく手が伸ばせません。クライミングウエアやパンツなどを選ぶポイントをご紹介します。

 

クライミングウエア

クライミングウエア

ボルダリングの際には普段ではなかなかしない大きな動きをします。
手を上や横に思い切り伸ばすので肩の動きを妨げない、伸縮性のあるウエアを選びましょう。暑いかもしれませんが、初心者は長袖を着用することをおすすめします。
ボルダリングに慣れる前はホールドに腕をぶつけることが多いので、擦り傷を作ることも珍しくありません。怪我を最小限に抑えるためにも腕の露出は避けましょう。
通気性の良いメッシュ素材だと速乾性もあり、快適に過ごすことができます。
ドラゴンクライマーやオーガニック、プラナなど、クライミングウエアブランドは、普通の洋服とは違い、腕の動きを邪魔しない作りになっています。

 

クライミングパンツ

クライミングパンツ

クライミングパンツも、動きがスムーズに行えるように伸縮性のあるものを選びましょう。硬い生地だと足を上げる際に生地がよって動きに制限されてしまいます。
ハーフパンツ、七分丈、ジャージなど、自分が動きやすいパンツを選びましょう。
初心者は膝をぶつけやすいので長ズボンがおすすめです。

 

靴下

靴下

クライミングシューズを施設でレンタルする場合は靴下が必要です。
足にぴったりとしたシューズを履くので、薄手の靴下を選びましょう。
また、くるぶしが隠れる長さがおすすめです。
膝の次にぶつける確率が高いのが、骨が出っ張っているくるぶしです。
足をホールドにかけようとして滑るということも多いので、靴下で保護しましょう。

その他のアイテム

その他のアイテム

滑り止めの役割をするチョークを入れるチョークバッグにも多くのデザインがあります。
服装に合わせてチョークバッグも選べば、クライミングのファッションも格好良くなります。チョークバッグにはカラフルな物が多いです。
フィンガージョイントのチョークポッドはハンドメイドの製品で独自のカラーが非常に魅力的です。

 

当店ではその他にも多くのクライミング用品を取り扱っています。
クライミングシューズやボルダリングマット、トレーニング用のクライミングギアの通販を行っております。
自分のクライミングファッションに合うブランドを見つけてください。


 

ピックアップ商品